治ったさんとは

ガン患研では、ガンを治した方を
〈治ったさん)と呼び、
「あなたが治るための、一番のサポーター&道標」
と位置づけています。

〈治ったさん〉300人があなたの治るお手伝いをします。

〈治ったさん〉とは?

〈治ったさん〉とは、単にガンを治しただけでなく、ウェラー・ザン・ウェルを実現した人のこと。

ガン患研には、約300 人の〈治ったさん〉が登録されています。

再発転移はもちろん、余命宣告を受けた人たちも、珍しくありません。

みんな、後に続くあなたに、手助けすることを生きがいにしている、ボランティア精神にあふれた人たちです。

どんな名医や特効薬よりも、あなたに本当の勇気と希望を
もたらしてくれるのは、実際にガンを治した人
の笑顔ではないでしょうか。
さっそく、そんな〈治ったさん〉たちをご紹介しましょう。

部位は気にしない

多くの患者さんは、ガンの部位を気にします。そして〈治ったさん〉の中に自分と同じ部位の人を探そうとします。けれど、ガン患研が世界に向けて提唱している〈ウェラー・ザン・ウェル患者学〉では、部位はどこであろうと、やるべきことは同じ。

生活習慣を改め、心の持ち形を変える。実に単純に見えるこのやり方で、〈治ったさん〉になっているのです。

たとえ医者から、どんなに治り難い部位のガンだと言われたとしても大丈夫。やるべきことをやれば、治るチャンスは十分にあるのです。

再発・転移・多重・末期ガンから見事、生還した〈治ったさん〉たち

阿部 重夫さん1937 年生まれ。2002 年8 月発病。腎孟ガンⅢ期、膀胱へ再発転移からウェラー・ザン・ウェル。 鈴木 節子さん1950 年生まれ。1996 年4 月発病。左の乳ガンⅠ期。4 年7 ヵ月後に右の乳ガン再発。第1回千百人集会に参加し、今は〈治ったさん〉に。
佐藤 敬信さん1927 年生まれ。2002 年発病。前立腺ガン末期、骨転移。余命半年からウェラー・ザン・ウェル。 春名伸司さん1958 年生まれ。2001 年発病。中咽頭ガンⅣ期。15 時間の手術と術後1週間の植物状態から生還。ガンになって人生の意義を見つけ、非常に幸せ。
吉野 清美さん1961 年生まれ。2002 年5 月発病。直腸ガン II期。半年後に肝臓に転移。第1回千百人集会に参加。参加していなかったら、今は生きていなかったと思うとのこと。見事〈治ったさん〉に。 泉 建治さん1952 年生まれ。2002 年発病。膀胱ガンⅤ期、大腸に転移し余命半年を宣告。10 万人に1 人でも治る人がいるのなら、自分がその1 人になると決心、1 年後に自然治癒。
日高さん 日高 麿悠子さん1945 年生まれ。2002 年乳ガンⅡ期。リンパ節に4 カ所転移。抗ガン剤を途中で断り、いい嫁いい妻をやめて毎日幸せ。 coming soon!!

subttl3-2

鎌田副代表私はNPO法人ガンの患者学研究所副代表の鎌田進と申します。ここからは少し、ガンの自然退縮について説明させてください。

自然退縮とは、手術など西洋医学の治療によっても取り除けなかったガンが消失する、あるいは、最初からそうした治療を受けずにガンが消失すること。平たく言えば、〈自然治癒〉です。約300 人の〈治ったさん〉の中には、現在、40 人もの自然退縮者がいます。

「たったこれだけ?」と思われるかもしれませんが、実はこれ、凄いことなんです。免疫学の世界的パイオニアとして知られる新潟大学大学院教授の安保徹先生はいつも、「自然退縮の実例を十人紹介すれば、世界の常識がひっくりかえる」と私たちに話してくださるくらいですから。

そこで今、ガン患研では、安保先生はじめ、たくさんのドクターや研究者の協力を得て自然退縮の本格的な学術論文をまとめ始めたところです。

自然退縮させた〈治ったさん〉たち

佐々木英雄さん1939 年生まれ。2007 年発病。前立腺ガン末期D ランク、恥骨転移を自然退縮してウェラー・ザン・ウェ
ル。
山本八千代さん1952 年生まれ。1994 年5 月発病。甲状腺ガンⅢ期を自然退縮しウェラー・ザン・ウェル。
山田 秀子さん1944 年生まれ。2004 年発病。右肺ガン。手術後1 年後に左肺に再発。5年後生存率0%を9カ月で自然退縮。 豊岳道子さん1958年生まれ。2003年1月乳ガンⅣ期宣告。三大療法を一切断り、自然退縮を達成してウェラー・ザン・ウェル。
山本 修さん1932 年生まれ。2001 年発病。肺ガン。早朝の散歩、毎日腹の底から大笑い。4年後に自然退縮。第1回千百人集会には〈これからさん〉として参加。 和田隆彦さん1947 年生まれ。2006 年1 月発病。前立腺ガン。私が絶対死なせないという奥様のサポートと想念の力で1年で自然退縮。
児玉 清さん1947 年生まれ。2002 年5 月発病。悪性リンパ腫。余命8カ月。三大療法でボロボロの状態で病院を抜け出し自助療法により自然退縮。 池田郁子さん1954 年生まれ。2006 年3 月発病。乳ガン。骨に再発転移。自然退縮
しウェラー・ザン・ウェル。

一緒に〈治ったさん〉を目指しましょう

治ったさんバッジ〈治ったさん〉になれば、〈治ったさんバッヂ〉がもらえます。

そのとき、ガン患研の川竹代表が読み上げる『治ったさん認定証』を、ご紹介したいと思います。何度も聞いている私たちも、そのたびに涙ぐみそうになる、いい文章です。

あなたもぜひ、私たちと一緒に、〈治ったさん〉を目指しませんか。今度は、あなたが治る番です。

※〈治ったさん〉の認定には、登録料などの費用は一切発生しません。

認定証私は今、大いなる喜びをもって、あなたを〈治ったさん〉として認めます。そして、今後は一層、心からの同志として尊敬し誇りに思うでしょう。

今日までの、道のりの中、あなたが乗り越えてきた、絶望と悲しみの深さ大きさを、私は知らない。
けれど、あなたが古い自分を捨て、人を愛し自らを許すため、どれほどの勇気を奮ってきたか、私には、分かる。

人生最悪の出来事を人生最高の恵に変えることのできたあなたに、もう恐いものは、何もない。すなわち、無敵。

あなたのゆくところ、いつでも必ず、きっときっと、太陽と月とすべての星たちが燦然と輝き続けるでしょう。

『ウェラー・ザン・ウエル』。

この言葉があなたほど、ふさわしい人はいない。

願わくば、かつてのあなたに良く似た人たち、後に続く多くの人たちに、優しい手を差し伸べてあげてほしい。

そして、人生の美しさを、どこまでもあなたらしく完成させて下さい。

おめでとう !  ばんざい !

栄誉を讃え、ここに〈治ったさん〉バッヂを贈ります。

NPO 法人 ガンの患者学研究所代表  川竹文夫

ご入会をお待ちしています。

お問い合せ

  • NOP法人 ガンの患者学研究所
  • お問い合せフォームはこちら
  • お問合せのページの「注意事項」を必ずお読みになってから、
  • お問合せください。限られたスタッフで運営をしております。
  • 誠に申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします。
▲ページのTOPへ